法人向けサービス
HOME > 法人向けサービス > 健康情報(法人向け) > かながわ健康支援セミナー
かながわ健康支援セミナー

産業保健は、その専門性と所内の限られた環境において他所の取り組みなど、外部情報が入手しづらいとの声があります。 当協会では事業所などの産業医・衛生管理者・保健師・看護師を対象とした研修会「健康管理懇談会」を昭和34年から開催してきました。組織にとって最重要な項目のひとつである「働く人の健康を守る」という責任を担っている衛生担当者にとっての貴重な交流の場として、歴史をかさねてまいりました。

産業保健活動の向上を目指して開催してきた健康管理懇談会を、 2004年7月より「かながわ健康支援セミナー」として新たにスタートいたしました。

運営にあたっては各企業・団体の衛生担当者8人による企画委員会を組織し、産業保健に共通する問題を出し合います。さらに毎回、健康管理懇談会の参加者から募った要望を参考に今後の企画や運営について協議しながら年間プログラムを創っています。

これまでに取り上げたテーマは一般検診、職業病、健康づくり、メンタルヘルスなど。あらゆる分野での最新の情報をもった講師を招いて、年間7回のセミナーを開催しています。

かながわ健康支援セミナーへのお問い合わせは 業務部 TEL. 045-641-8522
平成28年度
 
ストレスチェック後の面接指導 集団分析の進め方 (第1回 2016.06)
土肥 誠太郎(三井化学株式会社本社健康管理室長 統括産業医)
 
職場で高める『こころの基礎体力』~育て鍛えるアプローチ(第2回 2016.07)
白波瀬 丈一郎(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室特任准教授、同大学ストレス研究センター副センター長)
 
ロコモティブシンドローム:健康な老後を過ごすために気を付けること(第3回 2016.09)
福井 尚志(東京大学大学院総合文化研究科教養学部教授)
 
予防医学の視点から健康を支える栄養学(第4回 2016.11)
佐藤 和子(NPO法人ヘルスプロモーションセンター理事長・医師)
 
企業が留意すべき従業員のメンタルヘルス対策~法令・裁判例に基づく対策について(第5回 2016.12)
荻谷 聡史(安西法律事務所・弁護士)
 
睡眠障害の弊害とその対策(第6回 2017.1)
伊藤 洋(東京慈恵会医科大学精神神経科教授・同大葛飾医療センター院長)
平成27年度
 
法改正を見据えたストレスチェックへの対応 (第1回 2015.07)
西埜植 規秀(にしのうえ産業医事務所 所長)
 
これからの胃がん予防~胃がんリスク検診(ABC検診)の有効性について~ (第2回 2015.08)
小林 理(当協会がん予防医療部部長・神奈川県立がんセンター名誉総長)
 
もう一度考える職場の感染予防策~エビデンスと現実~ (第3回 2015.10)
和田 耕治(国立国際医療研究センター・国際医療協力局)
 
職場環境改善の取り組み方~ストレスチェック、集団分析の方法と活用~(第4回 2015.11)
竹田 透(労働衛生コンサルタント事務所オークス所長)
 
シナプソロジー (第5回 2015.12)
高橋 亜紀(PAスタイル代表・シナプソロジーアドバンス教育トレーナー)
 
ヘルスプロモーションとヘルスリテラシー (第6回 2016.2)
福田 洋 (順天堂大学医学部総合診療科准教授
 
先進事例から学ぶ喫煙対策 (第7回 2016.2)
五十嵐 好彦((株)リコー・コーポレート統括本部ジャパンビジネスサポートセンターH&S統括部スペシャリスト)      桃井 彩(リコー三愛グループ健康保険組合 保健師)
平成26年度
 
戦略的な健康経営の推進 (第1回 2014.07)
古井 祐司(東京大学政策ビジョン研究センター健康経営研究ユニト特任助教)
 
認知行動療法とその予防的応用 (第2回 2014.08)
堀越 勝(独立行政法人国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター研修指導部長)
 
自分も相手も大切にするアサーティブコミュニケーション術 (第3回 2014.09)
森田 汐生(特定非営利活動法人アサーティブジャパン代表理事)
 
職域でのがん予防 (第4回 2014.10)
①「がん検診、勧めていますか?」山野 由貴(神奈川県保健福祉局保健医療部がん対策課がん対策グループ主事)
②「これからのがん対策-がん予防のStrategy-」小林 理(神奈川県予防医学協会がん予防医療部部長、神奈川県立がんセンター名誉総長)
 
睡眠から始めるメンタルヘルス (第5回 2014.12)
相良 雄一郎(富士ゼロックス(株)健康推進室専属産業医)
 
職場のメンタルヘルス対策~いまどきの若者に対応する (第6回 2015.1)
笹原 信一朗(筑波大学医学医療系産業精神医学・宇宙医学 准教授)>
 
法令・裁判例に基づく職場のメンタルヘルス~適正な対応のための法的基礎知識~(第7回 2015.2)
加藤 純子(安西法律事務所・弁護士)
平成25年度
 
職場のメンタルヘルス対策 (第1回 2013.07)
丹野 優次(富士ゼロックス㈱ALL-FX統括産業医)
 
勇気づけの保健指導・健康相談とは~受けてよかった!と思ってもらうために~ (第2回 2013.08)
加倉井 さおり(㈱ウェルネスライフサポート研究所代表)
 
ネット依存の実態と予防 (第3回 2013.9)
三原 聡子(独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター・心理療法士)
 
食べる量を減らさずに減量する方法~時間栄養学を活用して~ (第4回 2013.10)
小島 美和子((有)クオリティライフサービス代表取締役・管理栄養士)
 
職場のメンタルヘルス対策~こころが折れない部下の育て方~(第5回 2013.12)
笹原信一朗(筑波大学医学医療系准教授)
 
ガッテン流! 目からウロコの健康講座企画術 (第6回 2014.01)
北折 一(元「ためしてガッテン」演出担当デスク)
 
姿勢指導を成功させる5つのエッセンス (第7回 2014.02)
碓田 拓磨(虎ノ門カイロプラクティック院院長長・早稲田大学講師)

平成24年度
 
元気が出る健康教育の企画と実践 (第1回 2012.07)
 加倉井 さおり(㈱ウェルネスライフサポート研究所代表)
 
メンタルヘルスの法的側面 (第2回 2012.08)
 吉野 聡(吉野聡産業医事務所所長)
 
「ドローイン」の効果と実践方法 (第3回 2012.09)
 植森 美緒(健康運動指導士 植森美緒事務所)
 
タニタの社員食堂健康セミナー (第4回 2012.10)
 福永 幸代(㈱タニタ 管理栄養士)

 
地域職域連携による職場のメンタルヘルス対策 (第5回 2012.11)
桑原 寛(神奈川県精神保健福祉センター所長)
 
職場における禁煙対策ー喫煙と健康の問題 (第6回 2013.02)
 瀬山 邦明(順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科学)
 
がんに負けない!自分、そして大切な人のために(第7回 2013.03)
 土井 卓子(湘南記念病院かまくら乳がんセンター長)
平成23年度
 
東日本大震災の被災地における産業保健活動 (第1回 2011.06)
 和田 耕治(北里大学医学部公衆衛生学講師)
 
産業医療スタッフによるうつ状態回復支援と問題社員対策~いままでのうつ病・新しいうつ病~ (第2回 2011.07)
 阿久津 昌久(味の素株式会社全社担当産業医)
 
やさしく学ぶCOPDとタバコの害 (第3回 2011.08)
 金子 猛(横浜市立大学教授  附属市民総合医療センター 副病院長)
 
保健指導 ~コーチングが機能しないケースの対応~ (第4回 2011.09)
 村田 陽子(ビーイングサポート・マナ 代表取締役社長)
 
いま、健康とはなにか -21世紀の課題を探る-  (特別編 2011.10)
『健康とはなにか』 ~住民の健康と行政の役割~
 中沢明紀(神奈川県保健福祉局参事監兼保健医療部長)
『都市型長寿の創生』 ~世界調査でわかったみんなの健康づくり~
 家森幸男(武庫川女子大学 国際健康開発研究所 所長)
『二人三脚で乗り越えた介護の日々』 ~今日も二人で~
 小山明子(女優)
 
職場のメンタルヘルス対策 (第5回 2011.12)
 丹野 優次(ALL富士ゼロックス 統括産業医)
 
運動・食事の健康情報の読み取り方・伝え方 (第6回 2012.01)
 小熊 祐子(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター・大学院健康マネジメント研究科 准教授)
神奈川県のがん対策について
 神奈川県保健福祉局保健医療部健康増進課
 
法的視点からみたメンタルヘルス問題 (第7回 2012.02)
 加藤純子(弁護士・安西法律事務所)

平成22年度
 
企業におけるキャリアサポート~メンタルヘルス支援を含めて~ (特別編 2010.07)
小原甲一郎(神奈川県予防医学協会統括産業保健部長)
 
職場におけるロコモティブシンドロームとその予防 (第1回 2010.08)
福井 尚志(相模原病院臨床研究センター 病態総合研究部部長)
 
がん予防活動における国や県の動きと 職域・市町村における対応について (第2回 2010.09)
岡本直幸(神奈川県立がんセンターがん予防・情報研究部門)
 
睡眠保健指導のための基礎知識 (第3回 2010.10)
田中 克俊(北里大学大学院医療系研究所産業精神保健学)
 
うつ病の回復支援 (第4回 2010.11)
内海 健(東京藝術大学保健管理センター准教授)
 
サービス業・職場・公共空間における受動喫煙の現状と今後の対策 (第5回 2010.12)
中田 ゆり ( 産業医科大学健康開発科学研究室研究員 )
 
行動変容のクライアント状況別支援法 (第6回 2011.01)
小森 まり子(ソーシャルスキル・ネットワーク(株)代表取締役・ 日本ソーシャルスキル協会 代表理事)
 
健診・保健指導を通したヘルスプロモーション (第7回 2011.02)
岩室 紳也(公益社団法人 地域医療振興協会・ヘルスプロモーション研究センター センター長)

平成21年度
 
企業におけるキャリアサポート~メンタルヘルス支援を含めて~ (第1回 2009.08)
島村 泰子(株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ キャリアデザインサポート室長)
 
過重労働(長時間残業)とメンタルヘルス (第2回 2009.09)
河野 慶三(富士ゼロックス(株)全社産業医)
 
禁煙する気のない方への支援スキル-脅かしでない動機づけの実際- (第3回 2009.10)
加濃 正人(新中川病院 医師・臨床心理士)
 
特定健診・特定保健指導事業の現状と課題 (第4回 2009.11)
水嶋 春朔(横浜市立大学医学部社会予防医学教室・大学院医学研究科情報システム予防医学部門)
 
健康な職場づくり~WHOヘルスプロモーションの視点から~ (第5回 2009.12)
島内 憲夫(順天堂大学スポーツ健康科学部健康学科健康社会学研究室教授)
 
職場のメンタルヘルス-広がる職場不適応、未熟な人格をどう育てるか- (第6回 2010.01)
松崎 一葉(筑波大学大学院生命システム医学専攻産業精神医学・宇宙研究G教授)
 
わかりやすい健康管理―健康管理活動の効果的な進め方― (第7回 2010.02)
竹田 透(労働衛生コンサルタント事務所オークス所長)

平成20年度
 
楽しく対象者をやる気にさせる保健指導 (第1回 2008.08)
坂根 直樹(独立行政法人国立病院機構京都医療センター予防医学研究室長)
 
特定健診・特定保健指導を事業所で進める際の課題 (第2回 2008.09)
飯島 美世子(東京産業保健推進センター保健相談員、職域保健・産業看護塾主宰)
 
企業で取り組むメンタルヘルス・ケア~復職支援の効果的なツール~ (第3回 2008.10)
難波 克行(中外製薬㈱人事部健康管理グループ統括産業医)
 
企業における新型インフルエンザ対策 (特別編 2008.10)
和田 耕治(北里大学医学部衛生学公衆衛生学助教)
 
行動変容を意識した食生活・栄養指導のポイント (第4回 2008.12)
鈴木 志保子(神奈川県立保健福祉大学保健福祉部栄養学科准教授)
 
人事労務管理におけるメンタルヘルス対策 (第5回 2009.01)
亀田 高志(㈱産業医大ソリューションズ代表取締役社長、産業医大講師)
 
自律的健康管理と保健指導の実際 (特別編 2009.02)
竹田 透(労働衛生コンサルタント事務所オークス 所長)

平成19年度
 
平成20年度からの特定健診・特定保健指導について (第1回 2007.07)
堀江 正知(産業医科大学産業生態科学研究所教授)
 
加齢と食育 (第2回 2007.09)
柴崎 敏昭(共立薬科大学薬物治療学講座教授)
 
産業保健活動と特定健診・特定保健指導 (第3回 2007.10)
竹田 透(労働衛生コンサルタント事務所オークス 所長)
 
事業場における喫煙対策『これまで』と『これから』 (第4回 2007.11)
大和 浩(産業医科大学産業生態科学研究所開発科研究室教授)
 
特定保健指導対策~行動変容をを効果的に支援するためには~ (第5回 2007.12)
小森 まり子(ヘルスカウンセリングインターナショナル所長
 
過重労働(長時間残業)とメンタルヘルス (第6回 2008.01)
河野 慶三(富士ゼロックス株式会社全社産業医)
 
特定健診・保健指導スタートに向けての産業保健スタッフの準備 (第7回 2008.03)
竹田 透(労働衛生コンサルタント事務所オークス 所長)

平成18年度
 
労働安全衛生法の改正―面接指導制度をどの様に実践するか? (第1回 2006.04)
竹田 透(労働衛生コンサルタント事務所オークス所長)
 
これからのメンタルヘルス対策をどう進めるか (第2回 2006.07)
廣 尚典(アデコ㈱健康支援センター長)
 
メタボリックシンドロームの診断と自己管理方法 (第3回 2006.09)
倉 尚樹(横浜市立大学大学院医学研究科)
 
職場環境等の改善によるメンタルヘルス対策の実際 (第4回 2006.11)
島津 美由紀(ソニー㈱人事センター産業保健部)
 
メンタルタフネスで元気になる (第5回 2006.12)
三好 良子(産業能率大学研究所)
 
メンタルヘルス対策-復職支援- (第6回 2007.01)
丸山 晋(淑徳大学大学院及び同大学総合福祉学部社会福祉学科)
 
予防と医療のコストバランスと疾病管理 (第7回 2007.02)
真野 俊樹(多摩大学医療リスクマネジメント研究所教授)

平成17年度
 
今、求められる健康教育 (第1回 2005.07)
村田 陽子(保健師・ビーイングサポートマナ代表)
 
ライフスタイルの自己変容を促す健康支援プログラム (第2回 2005.08)
池田 克紀(東京学芸大学健康スポーツ科学講座教授)
 
アスベストによる健康障害と対策 (特別編 2005.09)
三浦 溥太郎(横須賀市立うわまち病院副院長)
 
企業の災害対策プログラムと健康管理室の役割・対応 (第3回 2005.09)
永岡 正行(EHSリスクマネージメント代表)
 
職業性ストレス簡易調査票を活用したメンタルヘルス対策 (第4回 2005.11)
小田切 優子(東京医科大学公衆衛生学教室講師)
 
自己管理のための栄養学 (第5回 2005.12)
鈴木 志保子(神奈川県立保健福祉大学栄養学科助教授)
 
職場のメンタルヘルス~うつの予防と対応~ (第6回 2006.01)
大野 裕(慶応義塾大学教授)
 
わかりやすい健康管理 (第7回 2006.02)
仲村 準(株式会社ブリヂストン横浜健康管理センター所長)
 
過重労働対策と生活習慣病との関連 (第8回 2006.03)
朝山 光太郎/蒲浦 光正(神奈川県予防医学協会産業保健部)

中央診療所のご案内集団検診センターのご案内