メタボリック外来

メタボリック外来とは
メタボリックシンドロームは、内臓脂肪の蓄積により、高血圧・糖尿病・高脂血症を合併して動脈硬化につながるといわれています。横浜市立大学杤久保修教授のご指導で、生活習慣病外来のコースとして「メタボリック(内臓肥満)外来」を開設いたしました。健康診断で下記の判定がなされた方の受診をおすすめします。

こんな方が対象です

あなたの「メタボ度」、大丈夫!?

外来の流れ(外来受診)

  • 診察、血液検査、腹部CT検査(1回)
  • 食事及び生活調査に基づく指導計画の作成
  • 管理栄養士による食事指導(6回)

体重計・歩数計・血圧計を使用した自己管理法による生活習慣改善の実践

計測や血液検査デ-タ-による効果測定とそれに基づくアドバイス

※医師の診断により保険適用となります。

効果

貸出品

減量のための自己評価の3点セットを活用。無料で貸出します。

歩数計

家庭用血圧計

50g精度体重計

先生のご紹介

杤久保  修 先生

●経歴
68年横浜市立大学医学部卒業。専門は予防医学、特に循環器病学。
横浜市立大学大学院医学研究科 情報システム予防医学教授

自己評価・自己管理は口頭のみの指導により肥満体重の約10%を減量できる可能性が高く、4つの危険因子の半数を正常化できます。薬物療法の前に生活習慣是正を行いましょう。

ご予約・お問い合わせ先

検診計画部
フリーダイヤル0120-108-522
  • 診療日:毎週火曜日(完全予約制)
  • 時間:13時~15時30分
  • 受付:4階4A受付

中央診療所

神奈川県横浜市中区日本大通58 日本大通ビル

045-641-8501(代表)中央診療所のご案内へ

集団検診センター

神奈川県横浜市金沢区鳥浜町13-7

045-773-1921(代表)集団検診センターのご案内へ

ページ先頭へ