登山者検診

登山者検診とは

ヒマラヤなど海外の高地でのトレッキング(山歩き)を楽しむ中高年の方へ向け出発前に、血液・尿検査のほか、心電図などで心肺機能を検査し登山や高所医学に詳しい医師が「危険度」をチェック。

健康状態によっては登山計画の中止や変更を求める他、現地での不測の事態に備え、日英両文の診断書を作成するものです。

対象となる方 所定のツアー会社3社の企画する、3,800m以上の高地に滞在し、登山、トレッキングツアーに参加される中高年の方
検診項目 診察、身長、体重、BMI、腹囲、血圧、心拍数、呼吸数、心音、呼吸音、胸部X線直接撮影、心電図、肺活量、肺活量比、一秒率、一秒量、経皮的動脈血酸素飽和度、赤血球数、ヘモグロビン、白血球数、血色素量、血小板、空腹時血糖、食後時間、HbA1c、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、総コレステロール、中性脂肪、尿素窒素、クレアチニン、尿酸、尿蛋白、尿糖、尿潜血
料金 14,700円(税込)
注意事項 受診6時間前からのお食事はお控え下さい
前夜の飲酒もお控え下さい
診察日 第一・第三月曜日 PM(完全予約制)   
  • 担当医師の都合により、診療の曜日が変更となる場合がございます。
その他 総合判定 堀井昌子先生(登山医学専門医)

中央診療所

神奈川県横浜市中区日本大通58 日本大通ビル

045-641-8501(代表)中央診療所のご案内へ

集団検診センター

神奈川県横浜市金沢区鳥浜町13-7

045-773-1921(代表)集団検診センターのご案内へ

ページ先頭へ