協会概要
HOME > 協会概要 > 理事長メッセージ

理事長メッセージ

社会貢献のための「総合健康支援活動」をすすめます。

photo

(公財) 神奈川県予防医学協会のホームページにアクセス頂き誠にありがとうございます。

当協会は、創立当初は寄生虫予防の草の根運動からはじまりましたが、時代の流れとともに変遷する様々なニーズにお答えすべく、皆様の健康と福祉の向上を目指し幅広い分野で予防医学事業を展開してまいりました。

2012年4月、私どもは公益財団法人として新たなスタートを切りました。「広く神奈川県民の疾病の予防や健康の保持増進を図るため、各種検診、健康診断による疾病の早期発見、受診後の健康支援のみならず、「食事・運動・休養・検査・健康診断とその結果の資料及び医学知識に基づいた予防医療活動を行う」との内容で、神奈川県より公益財団法人の認定をいただきました。

現在、少子高齢化が進む日本では人生100年時代を迎えています。協会は 健康な心と身体、そして健康に暮らす環境を創るために、長年にわたり培ってきた予防医学の技術、即ち、健(検)診と栄養、運動、生活習慣の改善等を包括する総合健康支援活動を通して社会に貢献いたします。

これからも、私たちは医学・技術等の研鑽に努め、時代が必要とする健康ニーズに的確に答えるべく、総合健康支援機関として「真に価値のある総合健康支援サービスの創造」を目指し、神奈川県民の健康の増進と福祉の向上に寄与するよう、役職員一丸となり取り組んでまいります。

皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

理事長 根本 克幸
中央診療所のご案内集団検診センターのご案内