法人向けサービス
HOME > 法人向けサービス > 職場環境と生活環境に関わる検査 > アスベスト(石綿)健康診断および分析
アスベスト(石綿)健康診断および分析

当協会は「アスベスト(石綿)対策」を多角的に支援いたします。

photo imageアスベスト(石綿)による健康障害が広く知られるようになりました。アスベスト粉じんを吸入することにより、じん肺の 一種である石綿肺になり、肺がんや胸膜・腹膜に起きる「中皮腫」を発病し易いことが、明らかになっております。またこれらの病気は、アスベスト粉じんばく露後、30年から40年経て発病することもあります。

神奈川県予防医学協会はアスベスト(石綿)による健康障害について多角的にご支援いたします。

●健康診断(当協会は「石綿健康管理手帳制度」指定医療機関です)

photo image■ヘリカルCT
アスベストの健康障害の早期発見には、胸部X線直接撮影とヘリカルCTが有効です。当協会では最新鋭のヘリカルCT(マルチディテクタCT)を更新し、早期肺がんの発見や早期に治療を始める体制を整えております。

■医療連携
必要な場合は、横浜労災病院、県立がんセンター、県立循環器呼吸器病センターを始めとした連携病院に迅速にご紹介いたします。

 

◆お問い合わせは
健康診断:検診計画部 TEL. 045-641-8503

Adobe Readerのダウンロード
※PDFファイルを閲覧されるには、最新版の Adobe® Reader® が必要です。
中央診療所のご案内集団検診センターのご案内