法人向けサービス
貧血検査

貧血とは、血液中の血色素量の減少した状態と定義されています。貧血はそれ自体が疾病であると同時に、潜在する種々の疾患の前駆症状としてとても重要です。

当会では昭和41年より実施しております。

検査方法

児童・生徒の貧血検査は、自動血球計数機を用いて、血色素量、ヘマトクリット値、赤血球数、白血球数を同時に測定しています。

image

精度管理体制

臨床病理学会認定資格「二級臨床病理技術士(血液)」資格の取得をさせています。
検体の取り扱いについては、採血から検査処理までの時間を極力短くするため、午前中に採血した血液は、午前中に回収し、検査部に搬入をしています。
基準を大きく上回る(下回る)検体は、直ちに再検査を行い検査結果を再確認すると共に、高度異常値が出現した場合は、血液像の検査を追加して行い、病態の明確な把握を心がけています。
中央診療所のご案内集団検診センターのご案内