検査における注意事項

人間ドック

胃のレントゲン検査を受診される方は「胃がん検診について」の項目もお読みください。

検査前々日(2日前)

排便について

採便をお願いします。

採便について

便検査では潜血反応検査(大腸がん一次検査)を行います。正確な検査をするために2本の容器に採取してください。

  • 採便は2日分を別々の容器に採取してください。2回採取できなかった場合は1回分だけでも提出してください。
  • 採取できた容器に採取日を記入してください。
  • 生理中の女性は後日提出してください。

お食事について

お食事は通常どおりで結構です

検査前日(1日前)

排便について

採便(2回目)をお願いします。

  • 2回採取できなかった場合は、検査当日に採取してください。
  • 生理中の女性は後日提出してください。

お食事について

朝食 通常どおりのお食事をおとりください。
昼食 通常どおりのお食事をおとりください。
夕食 夕食は脂肪分の多いものやアルコール、香辛料などを控えめにして夜の9時頃までにすませてください。水分はとっても結構です。

検査当日(検査前)

健診当日の注意

  • 受付時間を問診票でご確認のうえ、その時間に必ずおこしください。
  • 健診は3~4時間かかります。駐車場はありませんので、お車でのご来所はご遠慮ください。
  • 検査着は当方でご用意します。

採尿について

健診当日の朝起きたとき採尿をお願いします。

お食事について

朝食はとらないでください。健診の3時間前にコップ1杯の水分はとっていただいても結構です。(胃の検査をお受けにならない方もお守りください)

喫煙について

検査終了まで禁煙をお願い致します。

お薬について

服薬中の方は、心臓病、高血圧のお薬は服用されても結構です。ただしごく少量の水で検査の3時間前までに服用してください。

服装について

ボタン・金具・模様のない下着を着用してください。

お荷物について

  • 必ず健康保険証をご持参ください。
  • 最近(2~3年)他機関で健診をお受けの方は、その結果をご持参ください。
  • 検査の際、当方の検査着に着替えていただきますのでTシャツ・ソックスをご持参されるとよろしいと思います。
  • コンタクトレンズは眼底・眼圧検査時にはずしていただきますのでコンタクトケースをご持参ください。また、普段お使いのメガネのある方はご持参ください。

持参品チェック表

必ず持参するもの 採便の容器 採尿の容器 問診票
(記入漏れ確認)
利用券、受診承認証等(お持ちの方) 健康保険証
必要に応じて持参するもの 他機関での健診結果 常用薬 メガネ
コンタクトケース
ソックス
Tシャツ
小物入れ
 

検査当日(検査中)

金具等の付いた下着・ネックレス・磁気絆創膏・湿布等は検査時にはずしていただきます。

検査当日(検査後)

当日判明した検査結果をご説明いたします。結果通知書の発送は受診後10日前後となります。また、ご家族で受診されました結果通知書は別々の発送となります。

女性の方へのご注意

妊娠中の方、もしくは妊娠の可能性がある方はご連絡ください。

胃がん検診

検査の前に

検査後の便秘予防のために次のことを心がけてください

日頃から便秘の方は検査前日までに便秘の状態を改善して(下剤を服用するなどして)おいてください。

このような方は検査を受けられません

  • 妊娠中、妊娠の可能性のある方
  • 現在、胃や腸の病気で通院中の方
  • 体調不良の方(風邪・発熱・動悸・めまいなどの症状のある方)
  • いままでバリウムを飲む胃の検査を受けてアレルギー症状(じんましん、気分が悪い、手足が冷たくなる、のどが詰まる、顔色が青白くなる、息苦しい)がでた方。また、現在、骨折や極度の筋肉痛などで自立歩行が困難な方はX線の被爆時間が長くなることがあるため内視鏡をお勧めいたします。

このような方は検査を受けられない場合があります

  • 検査当日の最高血圧が高い方(180mmHg以上)
  • 日頃から便秘の方または検査当日まで便秘の状態が続いている方(検査後のバリウムが排出されにくく堅くなってしまうことがあります)
  • 検査当日お腹の痛みがあって、今までに大腸の病気(大腸がん、大腸ポリープ、大腸炎、結腸憩室)といわれたことのある方(胃のレントゲン検査でそれらの症状が悪化する心配があります)

現在服薬中または治療中の方へ

下記の病気で治療中の方は検査前に主治医に検査の可否をご相談ください。

  • 喘息、アレルギー性疾患で治療中または服薬中の方
  • 脳疾患、心臓病、高血圧で治療中または服薬中の方

主治医の了解を得られた方で、服薬中の方は、心臓病、高血圧のお薬は服用されても結構です。ただし検査の3時間前までに服用してください。

検査前日(1日前)

お食事について

朝食 通常どおりのお食事をおとりください。
昼食 通常どおりのお食事をおとりください。
夕食 夕食は脂肪分の多いものやアルコール、香辛料などを控えめにして夜の9時頃までにすませてください。水分は夜の10時頃まではとっても結構です。

検査当日(検査前)

排便について

検査当日の朝の排便はできるかぎりすませてください。

お食事について

朝食はもちろん水分も一切とらないでください。

お薬について

服薬中の方は、心臓病、高血圧のお薬は服用されても結構です。ただし検査の3時間前までに服用してください。

服装について

ボタン・金具のない下着を着用してください。

検査当日(検査中)

体を回転させたり左右に向きを変えていただきます。

検査当日(検査後)

  • 検査後は便秘を防ぐために、すぐに多めの水分(200cc以上)をおとりください。
  • 検査後、下剤をお渡しいたします。添付の説明をよくお読みになり、服用してください。
  • 1日中こまめにたくさんの水分をおとりください。普段から便秘しやすい方は、スタッフまでお申し出ください。

中央診療所

神奈川県横浜市中区日本大通58 日本大通ビル

045-641-8501(代表)中央診療所のご案内へ

集団検診センター

神奈川県横浜市金沢区鳥浜町13-7

045-773-1921(代表)集団検診センターのご案内へ

ページ先頭へ